ごあいさつ 

初代鍛冶師だった父の影響で、後を継いで約60余年。この道一筋。好きだからここまで続けてこれました。

一人前になるまで7〜8年かかり、昔は朝4時から夜9時まで仕事をしたものです。

鋼には色々な性格があり、なかなか読みきれない。水と火の温度調節は長年の感だけが頼り。

生活様式の変化で包丁等も錆びたりしたらすぐに新しいものに変えてしまいます。まだ使えるものもあるのに残念ですね。

私の喜びは、私が作った包丁がスパットきれいに切れるとき。

昔は沢山の仕事仲間がいたが、みんな廃業してしまいました。

私の作ったものが欲しいといってくれる人がいる限り作り続けていきたいです。
     平成23年4月 森本鐵工所 森本鋼吉